審査スピードや無利息キャッシングが魅力の消費者金融系キャッシング

キャッシングとローン

「キャッシング」と「ローン」の違いについて

どの金融機関も利用者数を増やすために、様々な金融商品を提供しています。最近よく見かけるのが、「キャッシング」と「ローン」です。一見してどちらも同じようなサービスのように思えますが、はたして両者の違いは何なのでしょうか?
一般的には、短期返済型の少額融資を「キャッシング」、長期返済型の巨額融資を「ローン」と呼んでいます。しかし、今ではキャッシングの分割払いやローンの一括払いも珍しくありません。キャッシングの限度額も数百万円規模まで引き上げられていますし、個人消費者向けの小口ローンも存在します。もはや、キャッシングとローンを意図的に区別する意義はないと言えるでしょう。
一つだけはっきりしているのは、どちらも返済義務を負った借金であるということです。
今やキャッシングは一種のブームと化しており、若年者から年輩の方まで幅広い層の人達が日常的に利用しています。キャッシング・ローンの利用そのものは何ら他人に非難されるものではないのですが、もしも返済が遅延すると、自分の社会的信用を著しく失墜させるリスクがあることを自覚しなければいけません。どちらを利用するにせよ、事前にきちんと返済計画を立ててから申し込むようにしましょう。

消費者金融系キャッシング

プロミス

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ

モビット

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ


ホーム RSS購読 サイトマップ