消費者金融系キャッシング「キャッシングの審査」

キャッシングの審査

キャッシングの審査

世の中には、どれほどキャッシングを利用したくても全く利用できなくて困っている人がいます。その理由は、金融会社が実施している「審査」にあります。
金融機関はボランティアでお金を貸しているわけではありません。キャッシングは融資事業であり、債権を回収できなければ企業の利益に関わってきます。従って、融資を行う前には、その相手に返済能力があるかどうかをチェックする必要があるのです。
キャッシングを利用するためには審査をパスしなければいけませんが、指定されている無数の条件をすべて満たすのは非常に困難です。審査に通れなくても何ら不思議はないのが実情です。
たとえ申請が却下されたとしても、絶望することはありません。キャッシングの審査の条件は各金融機関によって異なるので、他社に申し込めば審査に通る可能性は十分に残っているのです。従って、まずは審査の厳しい金融機関から申込を開始し、断られたら徐々に審査の緩い業者へ移行するのがよいでしょう。「銀行系」→「信販会社」→「消費者金融系」という順序が理想的です。
ただし、短期間にキャッシングの申込を繰り返すと、お金の工面に相当苦労しているような印象を与えてしまいます。審査への悪影響を避けるために、ある程度の間隔を空けながら申込を続けましょう。

消費者金融系キャッシング

プロミス

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ

モビット

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ


ホーム RSS購読 サイトマップ