審査スピードや無利息キャッシングが魅力の消費者金融系キャッシング

銀行vs消費者金融どっちがお得?

銀行と消費者金融、借り入れるならどちらが得か

まとまったお金が必要になった、でも家族や親戚に言えない、または借りることが」できない。
最後の手段として人はキャッシング業者を利用し人知れずお金を工面します。
キャッシングを依頼する金融関係の業者は大きく分けると銀行と消費者金融の2種類です。
では銀行系キャッシングといわれている業者はどちらの側に属するのでしょうか。
銀行、消費者金融両方の特徴を持っていたりすると判断しにくいですね。
もしかすると両者の中間に位置すると考えられるかもしれません。
銀行と消費者金融のサービスの比較を以下に挙げてみます。

 

銀行も消費者金融もそれぞれで取り扱っているサービスが異なるのですべてのことを比較するのは難しいです。
しかしよく知られていることは消費者金融のほうが銀行に比べて審査に通りやすく簡単に申し込みができるということです。
実際銀行で借り入れを断られた人が消費者金融では借り入れさせてもらえた、というケースもよくあります。
銀行で借り入れたなら消費者金融に比べて金利が安く、借入限度額が大きいという利点があります。

 

一般に銀行の方が信用しやすく安心して借り入れができると言われています。
これは多くの人が銀行との関わりに慣れ親しんできたからでしょう。
しかし消費者金融も大手であれば銀行と同じくらい信用できるのです。
ただ利息が高額というイメージが強いため銀行よりも敬遠されがちなのかもしれません。
そのイメージを打破すべく、消費者金融の中には無利息期間というサービスを扱っている所もあります。
短期間ですぐに返済できるならこのサービスを利用しない手はありません。

 

銀行、消費者金融どちらで借り入れするか迷うところですが自分の状況に合った方を選ぶのがいいでしょう。

消費者金融系キャッシング

プロミス

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要 ※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ

モビット

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ


ホーム RSS購読 サイトマップ